単独の最高鑑定品! 1826年 英国 ジョージ4世 ソブリン金貨 NGC MS63+

NGCで単独の最高鑑定品。1826年のソブリン金貨でMS63+ (64でも良いぐらいです。)はかなり素晴らしい状態です。プルーフとは違い通常貨で良い状態で残っているのは奇跡です。オークションレコードは数年前でも4000ドル以上です。

NGC鑑定:
MS63+: 1枚 ←ここ!
MS63: 2枚
MS62: 9枚
MS61: 4枚
MS60: 1枚

希望価格 売り切れ
発行年 1826 年
発行国 イギリス
製造元 イギリス王立造幣局
発行数 - 枚
品位 0.9167 %
重量 7.3 g
直径 22.1 mm
厚さ 1.52 mm
タグ イギリス   NGC  
ソブリン   30〜50万円  
最高鑑定  

英国 1ソブリン金貨とは

イギリスソブリン金貨は、イギリスで最も古くから作られている金貨です。 古くは、1489年の時代からとされていますが、現在市場に出回りソブリン金貨と通称されているのは1817年以降の金貨になります。 (新)ソブリン金貨の歴史は古く、また植民地が多かったこともありデザインや製造場所に様々な種類があり、それによって現在の価格が大きく違っています。

例えば、ヴィクトリア女王のヤングヘッドタイプ以前のものについては、年号により非常に希少なものも存在し、高値で取引されています。またジョージ3世の1819年銘、ジョージ4世の1828年銘、ヴィクトリア女王の1841年銘、1875年銘メルボルン鋳造、エドワード7世の1908年銘オタワ鋳造、ジョージ5世の1917年銘が特に貴重なタイプとなっています。ただし、ジョージ4世とジョージ5世のコインについては、この希少年号のコインは非常に多くの贋物が存在し、高プレミアムの取引には専門的な真贋の鑑定眼が必要となりますので必ず鑑定付きのご購入をお勧めします。   

ソブリン金貨には、1/2ソブリン、2ポンド、5ポンドの種類があります。 

もう少し詳しくソブリン金貨について見る

*お取り寄せご希望の商品に関しましては、ご連絡いただいたあと最善を尽くしてお探しさせていただきますが商品確保の保証ができるものではございません。あらかじめご了承ください。

*商品の価格は、変動いたしますことをご了承ください。