劇レアコイン
— 2015 Great Britain Longest Monarch 1 Kilo —

  • 2015年 イギリス 最長在位記念 1キロプルーフ金貨


    2015年9月9日、女王エリザベス2世は、高祖母ヴィクトリア女王の記録を超え、英国最長在位の君主になりました。1952年に父親のジョージ6世が亡くなった後、25歳で即位し、以後63年間、女王は英国と英連邦に身を捧げてきました。英国王立造幣局は、この貴重な節目を祝い、表裏両面に記念デザインを使用した珍しい記念貨コレクションを発行しました。  1キロ貨の裏面デザインは、英国の通常貨を飾ってきた5種類の女王エリザベス2世の肖像を一つにまとめ、貨幣上での女王の成長を表現しています。そして、すべてのコレクションの共通面には、この記念貨のためにデザインされた特別な女王肖像が刻まれています。

    発売後すぐにイギリスで£110,000(約1700万円)の取引がありました。1キロプルーフ金貨は受注生産によるものでした。普通には買えないので何枚出回っているかな不明です。最大で15枚ですが実際は少ない可能性が御座います。


    ロイヤルミントの公式コメント:
    この歴史的な出来事は、国家にとって記念すべきものだけでなく、 1000年以上にわたりイギリスの国王と女王に硬貨を製造してきたロイヤル・ミントにとっても重要なものです。 これまでに、流通しているすべての硬貨が同じ君主の肖像を掲載したことはありませんでした。 そして多くの人にとって、女王は私たちが知る唯一のイギリスの君主になるでしょう。

    「1897年にヴィクトリア女王の最長在位記念の非公式な記念品を除いて、 この国で君主が最も在位期間が長くなることを記念して公式の硬貨が製造されたことはありませんでした。 そのため、ロイヤル・ミントの最長在位君主コレクションはさらに際立っています。」


    表面のデザイナー:Jody Clark
    過去の4つの肖像画全てが好きでした。それぞれが独自の方法で強さを持っています。 私は女王に正義を尽くし、私が意図した通りに彼女を捉え、 ふさわしい表現を行ったことを願っています。

    私のデザインが選ばれたというニュースはかなり圧倒的で、 私の肖像が何十億もの硬貨に採用されることをまだ完全に信じられません。 それらはどこにでも存在し、おそらく永遠に残るでしょう。


    裏面のデザイナー:Stephen Taylor
    私は家族と一緒にロンドンへの旅行中に初めてインスパイアを受けました。 その場所には多くの王室の要素があります - 宮殿、紋章、記念碑などがあります。 私は子供たちと一緒にそこにいたとき、女王について考えました。 彼女は常に注目を浴びて育ち、子供や孫たちも公の場で育てられた。 それは時折、負担が大きかったに違いありません。

    私のデザインでは、エリザベス2世女王が硬貨の表面で成熟した姿を伝えたかったのです。 クイーン・ヴィクトリアがしたようにです。 5つの肖像を組み合わせることは難しい課題でした。 なぜなら、それらはすべて異なる構成を持っており、それぞれが異なるのです。 彼らの大きさ、着用する冠などです。 銘文に使用したフォントは、初期の硬貨でよく使用されたフレアセリフです。 メアリー・ギリックは彼女陛下の肖像画に似たものを使用しました。

    ロイヤル・ミントで働くことで、硬貨と硬貨を作成するために必要な芸術と職人技術への愛が育まれます。 その硬貨が永遠に残ることを考えると、それは歴史における私の足跡です。 それは人生で持っている素敵なことです。 私の子供たちは、私がイギリスのために硬貨のデザインをしたことを本当に興奮して誇りに思っています。


    年号: 2015年(単年発行)
    タイプ: プルーフ金貨
    メタル: ゴールド 0.999
    統治王: エリザベス2世
    重量: 1005.00グラム
    直径: 100.00ミリ
    発行枚数: 最大15枚





    表面: 記念貨のためにデザインされた特別な女王肖像
    裏面: 英国の通常貨を飾ってきた5種類の女王エリザベス2世の肖像をまとめ女王の成長を表現


    販売中:
    http://www.kinbai.com/catalog/detail/890