劇レアコイン
— 1797 Geroge III Proof Penny Struck in Gold —

  • 1797年銘 イギリス ジョージ3世 プルーフペニー Struck in Gold(金打ち)




    コインについて

    ジョージ3世(1760-1820), プルーフペニー 1797年 厚さ2ミリ(Thin Flan)の金打ち。
    将来は5000万円や1億になるような夢のあるコインだと言っても過言ではないでしょう。
    存在自体が希少すぎるコインです。
    博物館や美術館に所蔵されるべき一枚でしょう。

    ジョージ3世で大型金貨といえば、
    1820年ジョージ3世の5ポンドパターン金貨がありますが、
    レアすぎて現物みたいことない人がほとんどでしょう。
    そのぐらい珍品です。
    今市場に出てくるとほぼ間違いなく1億円超えるでしょう。
    発行数を見てみると、
    Inscribed edge は25枚鋳造されてます。
    さらにレアなplain edgeは2枚です。
    プルーフペニーの金打ちの発行数2枚はplain edgeと同じです。
    どのくらい希少か伝わりましたか?

    再度書きますが、発行数がわずか2枚。
    こちらはConrad H. Kuchler氏がデザインしたものを後期のSoho Mintで鋳造されたものです。
    記録を調べるとオークションの説明文などでは
    プルーフペニーの金打ちは4枚存在すると記載されてます。
    調べていくと、
    Conrad H. Kuchlerが鋳造させた後期Soho Mint (Thin Flan WR-158)が2枚と、
    Willam J. Tylaorがその後に鋳造させたRestrike版(WR-159)が2枚の合わせて4枚となってます。

    Conrad H. Kuchlerの後期Sohoが金打ちでは先行でオリジナル的存在です。
    TylaorのRestrike版との違いはジョージ3世の肖像がRestrike版のほうが少し大きい点
    鋳造目的は定かではありませんが、
    ジョージ3世や摂政が作らせたという説が有力とされてます。
    2枚しか鋳造させていないので
    配布用ではなかったと推測できます。
    発行目的が凄く特別だったことは間違いありません。
    ジョージ3世や摂政が作らせ、保持したコインなら
    ジョージ3世が実際に手に取り触った可能性もあります。
    なんたって2枚しか作ってませんから。
    こんな歴史的コインを所有できる機会は一生に一度も普段は巡ってきません。

    WR本(Wilson and Rasmussen (p.203), 158)もご覧ください*
    *下記に画像でページを紹介してます。



    過去の市場履歴

    1904年:3月15-19日にSothebyのオークションに出品されたのがこのコインです。

    1945年:E. Wertheimer Collection, Glendining Auction, 24 January 1945, lot 166

    1954年:King Farouk Collection, Sotheby Auction (Cairo), 24 February-6 March 1954, lot 820

    1964年:Lady Duveen Collection, Glendining Auction, 29 September 1964, lot 58

    1972年:A Collection of Valuable Gold Patterns and Proofs, Glendining Auction, 13 April 1972, lot 398

    2009年:Baldwin Fixed Price List, Winter 2009 (BM 091), p. 57



    2020年にもう一枚がオークションで落札

    2020年: St. James's Auctions で £130,000 (2042万円)で落札
    *手数料、諸税などいれると2500万円ほど。
    今なら4000-5000万円はするでしょうね。
    この一枚よりは弊社が販売してるコインの状態は劣っています。
    それでも2000-3000万円ぐらいの価値があると信じています。


    詳細情報:

    年号: 1797年
    タイプ: プルーフペニー 金打ち(Struck in Gold)
    カタログ番号:
    メタル: ゴールド
    統治王: ジョージ3世
    重量: 26.92グラム
    直径: 36ミリ
    造幣局: 後期Soho MINT

    発行枚数: 2枚(Conrad H. Kuchler氏 Thin Flan)
    表面: ジョージ3世の小さな右向きの肖像
    表面文字: GEORGIUS III D : G REX.
    裏面: 左向きの座像ブリタニア
    裏面文字: BRITANNIA 1797
    エッジ: Plain


    画像:

    鑑定なしですが2枚しかないので鑑定の有無は重要ではありません










    通常のブロンズ製





    ちょっと珍しい 金メッキ・ブロンズ製





    コインについて:

    サイト未掲載ですので info@kinbai.com までご質問などお問い合わください。
    金額をご提示頂ければ検討します。気なる方はご提示ください!!